D1甲野が国際学会で口頭発表を行います

博士課程1年の甲野佑が神戸での国際学会?The 6th International Conference on Soft Computing and The 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS-ISIS 2012)?で口頭発表を行います。

SCIS-ISIS 2012 で発表する内容は、生物がいかにトレードオフを巧みに扱い、また問題や解法の well-definedness を弱めることで工学的なトレードオフを破っているか、についての話で、こちらも高橋研の研究の一つの中心である LS モデルの分析と一般化を行い、それを強化学習の基本的問題である n本腕バンディット問題に適用し、優れた結果を得たというものです。

JS-13 November 23 (Friday) 10:10-12:40 Room403
Bio-inspired Perspectives to Trade-off Problems
Organizer: Hiroyuki Ohta (National Defense Medical College), Junichi Suzuki (Univeristy of Massachusetts)

  • F1-43-1 313 Loosely Symmetric Reasoning to Cope with The Speed-Accuracy Trade-off. Yu Kohno, Tokyo Denki University; Tatsuji Takahashi, Tokyo Denki University
  • F1-43-2 319 Presynaptic inhibition balances the trade-off between differential sensitivity and reproducibility. Hiroyuki Ohta, National Defense Medical College; Daisuke Uragami, Tokyo University of Technology; Yasuhiro Nishida, National Defense Medical College; James Houk, Northwestern University
  • F1-43-3 328 Balancing between incremental learning and generalization by structured mutual inhibition. Daisuke Uragami, Tokyo University of Technology; Hiroyuki Ohta, National Defense Medical College
  • F1-43-4 376 A theoretical approach to animal’s impulsive preference. Yoshiya Yamaguchi, Tamagawa University; Yutaka Sakai, Tamagawa University
  • F1-43-5 416 Giant mitochondria-driven sperm elongation: A potential promoter of reproductive isolation in divers insect species. Tatsuhiko Noguchi, National Defense Medical College
  • F1-43-6 502 Origin of Meta-Symbol : Navagation and Point Logic. Yukio Gunji, Kobe University; Tomoko Sakiyama, Kobe University

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中