第27回人工知能学会全国大会 (JSAI2013)

高橋の関わる発表申し込みは以下のような感じになりました。

忙しくはなりますが、楽しみにしています(それと実は負担分散の目論みもあります!)。

単著:
高橋 達二,
“The adaptive combo of human cognitive biases”
高橋 達二,
“論理的階層の圧縮としての内部観測によるトレードオフの乗り越え”

共著:
浦上 大輔,高橋 達二,アルスビヒーン ヒシャム,アルアルワン アリー,関口 暁宣,松尾 芳樹,
“対称性推論と運動学習の分節化”
大村 英史,柴山 拓郎,高橋 達二,澁谷 智志,岡ノ谷 一夫,古川 聖,
“複雑性の変化による期待的情動のモデリングに基づいた音楽的雰囲気の生成”
上浦 基,高橋 達二,
“因果帰納確率モデルの情報学的考察”
澤 宏司,横川 純貴,高橋 達二,
“双条件付事象と論理的等値:3種の不定性”

学生との共著:
大用 庫智,高橋 達二,
“知識利用と探索のジレンマに対する因果的価値関数の適用とそのベイズ的分析”
甲野 佑,高橋 達二,
“自己組織的に環境変化を感知し方策を遷移する緩対称性推論モデル”
清水 隆宏,大用 庫智,高橋 達二,
“人間の因果的直感を用いたスパム分類器”
清水 隆宏,高橋 達二,
“語彙獲得における社会的環境と対称性バイアス”
齋藤 慧太朗,大用 庫智,高橋 達二,
“囚人のジレンマ的状況を含んだ避難時のフロアフィールドモデル”
西村 友伸,大用 庫智,高橋 達二,
“ヒトの適応的認知特性によるモンテカルロ木探索の効率化”
横川 純貴,高橋 達二,
“双条件文の認知とその意味”
高橋 優太,甲野 佑,高橋 達二,
“認知的な強化学習モデルに対する基準学習の応用と考察”
並木 尚也,大用 庫智,高橋 達二,
“知識利用と探索のジレンマに対する相対評価の処方箋的効果”
坂本 佑樹,小澤 優太,大用 庫智,高橋 達二,
“ミツバチコロニーアルゴリズムにおける情報活用と探索の混同とその機能”
丸山 大地,山口 里奈,野口 直人,甲野 佑,高橋 達二,
“蟻コロニー最適化への社会認知的特性の付加”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中