「人間認知の適応的特性を実装した価値関数の提案と大規模コンピューティングへの応用」が科研費若手Bに採択されました

4月1日に連絡が来ていてこちらに書くのを忘れていましたが、高橋が科研費若手Bに採択されました。書類の書き方など教えて下さった方、共同研究者のみなさま、ありがとうございました。今後もよろしくおねがいします。

研究テーマは「人間認知の適応的特性を実装した価値関数の提案と大規模コンピューティングへの応用」というものです。高橋研の現在の根幹の研究である LS モデルのアイディアの全面的な展開と、「メタヒューリスティクスのためのレンマ」の確立が目標となっています。1年目と2年目の計画であるn本腕バンディット問題と強化学習でのロボット運動学習については、現在投稿中または準備中です。

そういう話題を含めて、今後HPでは、研究紹介と英語版を充実させたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中