D3大用君の論文が人工知能学会論文誌に掲載されました

大用庫智, 市野学, 高橋達二, 緩い対称性を持つ因果的価値関数の認知的妥当性とN本腕バンディット問題におけるその有効性, (Cognitive Validity of a Causal Value Function with Loose Symmetry and Its Effectiveness for N-armed Bandit Problems), 人工知能学会論文誌, 30, 2, 403—416. (2015) です。学生が筆頭著者の雑誌論文は初めてかと思います。全部で一年半くらいはかかりました。日本人が最初に書くものは日本語がいいかなと思い直した次第です。 匿名査読者のお二人と編集の先生のお陰で、当初の原稿よりずっとよいものになったと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中