過去の修士論文テーマ (計14編)

2015年度修士論文

  • ニューラルネットワークにおける追加学習
  • スケールフリー相関を軸とした群れモデルの再構築
  • 人間の認知バイアスと識別モデル
  • 不確実性を考慮した3値論理における条件文の解釈
  • ニューラルネットでのルール獲得とその妥当性の検討
  • 正負の走化性を実装した真性粘菌変形体のセルオートマトンモデル

2013年度修士論文

  • セルオートマトンによる社会性の表現
  • 社会的環境下での語彙獲得と対称性推論
  • セルオートマトンによる渋滞の研究
  • ヒトの適応的認知特性によるモンテカルロ木探索のモデル強化
  • 双条件付確率と推論

2012年度修士論文

  • 複雑な状況に適応するためのアフォーダンス探索とその緩い対称性による促進

2011年度修士論文

  • 不確定情報の評価と認知バイアスの確率分布的表現?:ベイズ主義の観点から
  • 対称性推論によるポリシーの自己組織化と強化学習への応用