過去の卒業論文のテーマ (計54編/62名)

2015年度卒業論文

  • 群れ行動モデルにおける近傍とスケールフリー相関
  • 認知的満足化のもたらす探索と知識利用の自律調節
  • テキスト要約とキーワードによる情報圧縮
  • N本腕バンディット問題における認知的満足化の有効性
  • 学習データの半自動構築による固有表現認識の改善
  • 不確実なデータを含む場合の因果帰納推論
  • 習慣学習のための強化学習モデル
  • 音楽の出音分布と情動
  • 二重ホムンクルスモデルと対話

2014年度卒業論文

  • 認知的モンテカルロ木探索によるパックマンAIの改良
  • 真性粘菌変形体の形成するネットワーク
  • 対称性推論による言語の構造化とバイアス形成
  • 真性粘菌変形体の経路探索シミュレーション
  • 認知的モンテカルロ木探索によるパックマンAIの改良
  • ランダム系列に対する主観的解釈と客観的解釈の差異
  • 部分観測マルコフ決定課題に対する神経生理学に触発された緩い時系列的状態表現
  • 群れモデルにおけるスケールフリー相関
  • バンディット問題における完全対称価値関数の性能
  • 基準充足ヒューリスティクスの強化学習課題への応用

2013年度卒業論文

  • モンテカルロ木探索に対する認知バイアスの組み込み
  • 人工蜂コロニーアルゴリズムにおける知識利用
  • キーワード間の共起頻度を用いたブログ記事の分析
  • 群れ挙動におけるスケールフリー相関
  • 大車輪問題に対する認知触発強化学習モデルの応用
  • 探索と知識利用のジレンマに対する人間の方策
  • 蟻コロニー最適化への認知バイアスの付加による非定常問題への対応
  • 人間の特性を実装した渋滞学フロアフィールドモデル
  • 個々の心理状態を考慮した避難シミュレーション
  • 因果推論モデルを利用した語彙学習
  • ランダム認知におけるバイアス:ギャンブラーの誤謬とホットハンド

2012年度卒業論文

  • 心理学を基にしたソーシャルゲームUIのユーザビリティの追求
  • 群れモデルの近傍定義に依存した挙動の差異
  • 可変参照型緩対称性推論モデルの囲碁AIへの応用
  • 人間的なミスを起こすゲームAI

2011年度卒業論文

  • 魚群と自己推進型粒子系に関する相転移の比較
  • 空間型繰り返し囚人のジレンマゲームと対称性推論
  • 緩い対称性を持つ語彙学習エージェントの有効性
  • 階層的タスクネットワークプランニングの応用
  • Mario AI における学習型エージェントの構築
  • 緩い対称性推論のモンテカルロ木探索での効果
  • 2次元平面の網羅的探索アルゴリズム
  • 因果帰納における不在と無
  • トランプゲームにおけるルールの変化に強いエージェントの構築
  • 対称性推論を実装した強化学習による自動作曲

2010年度卒業論文

  • 追跡問題における強化学習を用いた協調行動
  • 格闘ゲーム人工知能とそのパターン分析
  • アカヒレ群と自己推進粒子系の相転移に関する比較
  • 緩い対称性からの語彙学習バイアスの形成
  • 遺伝的アルゴリズムによる音楽生成
  • マッチングペニーゲームにおける篠原モデルの分析
  • 似合いにおける色の役割

2009年度卒業論文

  • ヒト認知バイアスのモンテカルロ法への応用
  • 因果推論と意思決定における認知バイアスの研究

2008年度卒業論文

  • Sun SPOTを用いたゲーム作成と測定実験
  • 認知における対称性バイアスの研究

過去の卒業論文のテーマ (計54編/62名)” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。