知能と認知の国際ワークショップ、TWIC02を実施しました (2017/11/08)

2017年11月8日(水)の夕方に、フランス CNRS の終身研究員 Hugo Mercier 氏を鳩山キャンパスまでお招きし、知能と認知の国際ワークショップ TWIC02 (TWIC: Tokyo Workshop on Intelligence and Cognition) を実施しました。発表者は Mercier 氏と高橋に加え、高橋と同学系の小林春美教授にもお願いしました。TWIC は2014年に一度目を開いて、その後なんだかんだでできていませんでしたが、来年度からは色々体制も整う予定なので、開催地としては本郷を中心に、日本の計算論的認知科学のハブにしていきたいと思っています。今後はまず推論、強化学習、直観理論、発達心理学系のゲストを呼んでいく予定です。今回のプログラムは以下でした:

16:20–16:30 Tatsuji TAKAHASHI (高橋 達二) Opening remarks (In Japanese;日本語)

16:30–16:50 Tatsuji TAKAHASHI (高橋 達二) The social side of satisficing

16:50–17:15 Harumi KOBAYASHI (小林 春美) Satisficing communicative needs in ostensive and inferential communication

17:20–18:20 Hugo MERCIER (ユーゴー メルシエ) Biases and satisficing in the evaluation and production of arguments

2017-11Nov-08-Wed-TWIC02-TDU-Hatoyama