横川純貴

プロフィール

横川 純貴
ヨコカワ ジュンキ

  • 生年月日

1989年8月30日

  • 所属

2014年 3月 東京電機大学 大学院 理工学研究科 情報学先攻 修了
2014年 4月 株式会社 CIJ 入社
2017年 3月 同社 退職
2017年 4月 東京電機大学 先端科学技術研究科 情報学専攻 入学

  • 研究分野

認知科学

  • 使用言語

scala
java
R
processing
ruby
python

  • 書いたプログラム

twtterのクライアント
lifegame
魚の動画処理・陰影追いのプログラム
etcetc…

  • 論文および発表

(JCAI 2011)
清水隆宏, 横川純貴, 甲野佑, 高橋達二. (2011). 認知バイアス調整機構 LS の Q 学習への実装とその機能.

(ICT 2012)
Junki Yokokawa and Tatsuji Takahashi. (2012). People inductively reason causality by calculating the probability of De Finetti’s biconditional event ? The Paris rule, rarity assumption, and equiprobability.

(JPA 2012)
Tatsuji Takahashi 高橋達二, Junki Yokokawa 横川純貴. (2012). Causal Induction and De Finetti’s Biconditional Event.

(Cogsci 2012)
Junki Yokokawa, Tatsuji Takahashi. (2012). Nothing-absence difference in causal induction and the pARIs rule.

(JCSS 2012)
横川純貴, 大用庫智, 高橋達二. (2012). 稀少な不在と過多な不在:因果帰納におけるフレーム問題.

(IPJS 2013)
横川純貴, 大用庫智, 高橋達二. (2013). 因果帰納における不完全双条件文の適応的意味

(第7回内部観測研究会・第24回計測自動制御学会SI部門共創システム部会研究会(共同開催))
横川純貴. (2013). 因果帰納における双条件解釈

(JSAI 2013)
横川純貴, 高橋達二. (2013). 双条件文の認知とその意味.
澤宏司, 横川純貴, 高橋達二. (2013). 双条件付事象と論理的等値:3種の不定性.

(JSAI 2017)
高橋達二, 大用庫智, 玉造晃弘, 横川純貴. (2017). 稀少性仮定の下での非独立性の判断としての人間の観察的因果推論.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中