内部観測とは何か

この研究室の名前になっている、内部観測とは何なのか。
今後用意していきますが、あんまり難しいことを言わず、使える科学的探求のメタ理論として定式化していこうと思っています。

内部観測というのは、長岡技術科学大学の名誉教授である松野孝一郎先生が考えだした考え方で、それに私の師匠である神戸大学の郡司ペギオー幸夫教授がかなりの一般化と形式化を行ったものです。

現在内部観測という考え方は、科学者や技術者からは批判もなく忘れ去られつつあり、何人かの現代思想ファンやアーティストたちにしか受け止められてもいませんが、私としては、いくつかのエッセンスを取り出して、使える認知科学のメタ理論にしていこうと思っています。

では以下、ちょうど本日 (8/3)、私の師匠である神戸大学の郡司ペギオー幸夫教授が送ってくれたかわうその動画をお楽しみ下さい。